静岡県富士市にある堀野紙工では各種スリット加工から各種紙全般・及びフィルム製品の販売を行なっております。

紙加工(各種スリット加工から各種紙全般・及びフィルム製品の販売)

  • 0545-52-4140
  • メールはこちら
堀野紙工の理念

ご挨拶

当社は昭和24年、先代が個人にて撚り紐(紙紐)の製造を目的に創業し、以来50余年、紙の街静岡県富士市を拠点として
事業活動を行ってまいりました。

現在では、各種素材を切って巻取るスリット加工と各種加工紙の販売を2本の柱とし日々、
企業努力をしております。

当社の経営理念は、まず“顧客第一主義”です。お客様により深い信頼や満足頂くためには充実した設備と高い技術力、
信頼される管理体制が必要ですが当社は、常に甘んじることなく向上を目指しております。

次に“遵法主義”です。
当り前の様なことですが、法を破るということは社会を裏切るということです。
社会を裏切る企業は、存続し続けることなどできないと思っております。

そして“社員・環境を大切に”です。
常に社員と環境のことを考えられる企業でありたいと思っております。
これらの理念を大切に社会に貢献できる企業を目指しております。

代表取締役社長 堀野辰夫

沿革

昭和24年 9月 個人にて堀野撚紐工場創立、撚紐を製造
昭和28年 9月 組織を変更、合資会社堀野撚紐工場とする
昭和42年 3月 1号機、2号機のスリッター機を新設する
昭和49年 3月 現住所、富士市今泉字高尾奈435-1へ新工場を建設する。
Wカッター機、3号機スリッター機を新設し平版加工、紙販売業を開始する
昭和49年 9月 合資会社堀野紙工と改称する
昭和54年12月 大型スリッター機、5号機を新設する
昭和55年 8月 シートカッター機を新設する
昭和59年11月 現社長堀野辰夫が代表取締役に就任する
昭和61年 9月 新工場及び倉庫を建設する
昭和62年12月 大型スリッター機、6号機を新設する
平成 2年 2月 自動小巻スリッター機、7号機を新設する
平成 5年 4月 二軸スリッター機、8号機を新設する
平成 7年 7月 Wカッター機を更新する
平成 7年 9月 スリッター機、2号機を更新する
平成 9年 5月 スリッター機、3号機を更新する
平成13年 3月 大型スリッター機、4号機を新設する
平成16年 8月 自動小巻スリッター機、9号機を新設する
平成16年 8月 ISO:14001を認証取得する
平成17年 8月 富士市神谷新町24番地へ流通センターを建設する
平成20年 9月 新工場の防虫対策工事完了し第二工場とする
平成20年10月 大型スリッター機、5号機を更新する
平成21年 1月 旧工場全面改築工事完了し第一工場とする
平成28年 7月 二軸スリッター機、1号機を更新する
平成29年 7月 大型スリッター機、6号機を更新する